--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




新築住宅を探している皆さん、85万500円安く買う方法知ってますか?
詳しくは「仲介無料ドットコム」をクリック

不動産の売却を考えている皆さん、ちょっとでも高く売るテクニック知ってますか?
詳しくは「不動産売却ドットコム」をクリック

ピアノ教室のホームページ制作はもちろん、生徒が集まる募集方法を教えています。
ピアノ教室専門ホームページ制作ドットコム

購入申込書の役割をもう一度理解したい①大手不動産会社社長への手紙

2010年05月10日 20:08

ある大手の社長宛に手紙を書き、本日郵送しました。

それが、この内容です。



○○○○(株) 
代表取締役社長 ○○○○○○様

この手紙は、○○○○(株) さまの会社の姿勢を示す大変重要な手紙です。
お願いします。必ず読んでください。

(株)イースタイルの咲本敬と申します。春日部市で不動産業をしている者ですが、今回、○○○○○○ ○○○営業所の○業者担当A○さんという方と、中古マンション売買の件で、やりとりをしておりました。

物件:川口市○○○○○○

今回の取引の流れをご説明します。

4/24(土) 
内覧

4/25(日) 
購入申込書を○○○○さまより頂き、夜FAXを流す。1400万円の申込で80万円の指値があり。

4/26(月) 
確認のお電話をすると、価格は重要なことなので4/29(木)直接お会いし話しをするとのこと。この時点で1番手として申込していることを確認する。

4/29(木) 
「売り出したばかりで、80万円の指値はきびしい。20万円ぐらいならというニュアンス。
その時に、ダクトスペースの部分が落ちてきている瑕疵を説明しなかったので、もう一度、ご覧になって検討したらどうですか?」と○業者担当A○から言われる。また1~5日は、ゴールデンウィーク休みを取っているので、6日以降という話でした。

5/6(木)  
ゴールデンウィーク明け、早速、○業者担当A○さんへ電話とメールで連絡。
「この前言われていたダクト部分を8日に見たい。時間は合わせられるので設定お願いします。」と連絡。16:00なら内覧可能で荷物もないことを○業者担当A○さんから確認。

5/7(金)  
他の方から、申込が満額1480万円で入る。しかし当社には一切連絡しない※5/8内覧後の電話で知る。

5/8(土) 
15:00 鳩ヶ谷駅に○○○○様到着。本気で購入を考えているため、鳩ヶ谷駅から歩き、近隣の状況を約45分調査。
16:00 担当の咲本と合流し、○業者担当A○さんから指定された時間16:00から内覧。
購入の最終確認なので1時間以上入念にチェックする。
17:30 ○業者担当A○さんへ連絡することを伝え、内覧終了。内覧終了後、近隣デニーズで○○○○様の意志の確認。
20万円の値引きでもOK.でもあと10万円ぐらい安くならないか交渉するという話になる。
難しそうなら20万円引でOKと私の判断で結論をだしても良いという依頼。
19:00 帰社後早速、○業者担当A○さんへ連絡。
「実は5/7(金)に満額手付金100万円現金で申込みが入っている。よって契約できない」旨を伝えられる。
「1番最初に申込を書いて、それから、できる限り最短で動き、結論を出しているのに、2番手の申込を優先することは、おかしい」「2番手が満額で申込した場合、それを1番手に、満額で購入するかどうかを確認するのが一般的でしょう」と当社は主張すると、「すでにオープンになっています」とのこと。「当社へ金額が折りあわないのでオープンする旨を聞いていない」と主張するが、「報告義務はない」との回答。

このような経緯でした。

○○○社長様は、この御社の対応をどう感じられますか?
大手である○○○グループの不動産会社が、このような行動で良いのでしょうか?
これは、私の勝手な推測になってしまい、間違っていたら申し訳ないですが、5/7(金)の申込者は直接、御社へ問い合わせしてきたお客さまで、両手になるから、そちらの取引をすすめようとしているのではないでしょうか?

申込の順番で交渉権があるのは不動産業界の慣習で特に公的効力がないと言われてしまえば、確かにそうかもしれません。しかし、それはクリーンな取引でしょうか?大手不動産会社がする対応でしょうか?トラブルをなくすためにできた慣習を否定するのでしょうか?

○業者担当A○さんに、満額でなら購入できるのかを確認すると、「満額でも購入できない」旨を伝えられました。
それなら、5/8の内覧の意味はあったのでしょうか?○○○さんも1時間以上も立会い、いろいろ説明して頂きました。その意味はなんだったんでしょうか?

お願いします。まず調査して、この現状を知ってください。

直接お電話いただいても構いません。宜しくお願いします。

(株)イースタイル 代表取締役 
咲本 敬

TEL048-796-0041 FAX048-796-0042
埼玉県春日部市中央1-46-9 スタイル2 2F


手紙はちゃんと届くのでしょうか?

つづく




新築住宅を探している皆さん、85万500円安く買う方法知ってますか?
詳しくは「仲介無料ドットコム」をクリック

不動産の売却を考えている皆さん、ちょっとでも高く売るテクニック知ってますか?
詳しくは「不動産売却ドットコム」をクリック

ピアノ教室のホームページ制作はもちろん、生徒が集まる募集方法を教えています。
ピアノ教室専門ホームページ制作ドットコム


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://stylep.blog109.fc2.com/tb.php/132-6248679f
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。