--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




新築住宅を探している皆さん、85万500円安く買う方法知ってますか?
詳しくは「仲介無料ドットコム」をクリック

不動産の売却を考えている皆さん、ちょっとでも高く売るテクニック知ってますか?
詳しくは「不動産売却ドットコム」をクリック

ピアノ教室のホームページ制作はもちろん、生徒が集まる募集方法を教えています。
ピアノ教室専門ホームページ制作ドットコム

購入申込書の役割をもう一度理解したい②お客様に購入できないことを伝える

2010年05月11日 18:47

「本当につらかった・・・」


大手不動産会社社長に直接、手紙を書きました。
この手紙を書いて郵送したのが、5/10(月)の朝。

これは、売主側担当者から、「満額でも購入できません」と、言われた5/8(土)夜のお客さまへのメールです。
まず、お客様へ電話でご説明し、その後に送ったメールです。



○○○さま

お世話になっております。
先ほど、お話しました件の詳細をメールします。

○○○○の○業者担当A○さまへ帰社後すぐ連絡しました。

咲本
「クリーニングなし、ダクト部分も現況のままで1450万円で売主さまへ交渉してほしいのですが」

○業者担当A○
「実は、昨日満額で申込みが入り、そちらの方と契約予定です」

咲本
「は?当社が一番手ですよね。価格交渉権は○○○さまに権利があるのが一般的な不動産業界のルールですよね」

○業者担当A○
「いえ、○○○さんの一番手の権利は消滅しています。よってオープンになって満額で申込したお客さまで進めます。もし、契約にならなかった場合、またご紹介します」

咲本
「いつ消滅したんですか?○業者担当A○さんが1~5日が休みということを聞いて、最短の6日に連絡したんですよ。」

咲本
「4/25申込の時点で1番手だったので○○○さんも私も1番手と思っています。
通常、価格が折りあわないのでオープンにしますが宜しいですか?という話になりますよね。」

○業者担当A○
「特にいいません」

咲本
「昨日の時点で申込が満額で入っているのになんで、今日の内見の前に言ってくれないのですか?
仮にオープンになっていたとしても、伝える必要がありますよね」

○業者担当A○
「伝える必要はありません」

咲本
「○○○さんが、もし満額で申込んだとしても購入できなかったということですよね」

○業者担当A○
「はい。」

咲本
「それはおかしくないですか?もし満額で提示しても購入できないのであれば見に行かないですよね?
○○○さんは、1番手だと思って、ダクトの下がりを確認しに神奈川から来ているんですよ。」


このような話を1時間ぐらいしておりました。
○○○さまの気持ちを考えると、心苦しくて・・・。申し訳ございません。

私も納得ができませんので、
これは、不動産業界を管理している、県庁へ相談してみる予定です。
一番手に申込んだ○○○さんの権利は何なのか?
私としては、同条件で1番手の○○○さんへ伝える必要があるという点を主張したいと思います。
交渉権はオープンになっていると○業者担当A○は主張すると思いますが、
その確認が必要だという点を主張します。

(株)イースタイル
咲本



当日なので、かなり興奮状態の文章です。

この日は、悔しくて悔しくて、社長への手紙原案を考えていたり、交渉の方法を考えたりと、4時頃まで寝れませんでした。



新築住宅を探している皆さん、85万500円安く買う方法知ってますか?
詳しくは「仲介無料ドットコム」をクリック
不動産の売却を考えている皆さん、ちょっとでも高く売るテクニック知ってますか?
詳しくは「不動産売却ドットコム」をクリック

他にも面白いブログが読みたい人はこちらをクリック
人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 春日部情報へ







新築住宅を探している皆さん、85万500円安く買う方法知ってますか?
詳しくは「仲介無料ドットコム」をクリック

不動産の売却を考えている皆さん、ちょっとでも高く売るテクニック知ってますか?
詳しくは「不動産売却ドットコム」をクリック

ピアノ教室のホームページ制作はもちろん、生徒が集まる募集方法を教えています。
ピアノ教室専門ホームページ制作ドットコム


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://stylep.blog109.fc2.com/tb.php/133-a11ef92d
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。