--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




新築住宅を探している皆さん、85万500円安く買う方法知ってますか?
詳しくは「仲介無料ドットコム」をクリック

不動産の売却を考えている皆さん、ちょっとでも高く売るテクニック知ってますか?
詳しくは「不動産売却ドットコム」をクリック

ピアノ教室のホームページ制作はもちろん、生徒が集まる募集方法を教えています。
ピアノ教室専門ホームページ制作ドットコム

購入申込書の役割をもう一度理解したい⑧今回の件で再確認したこと。

2010年05月20日 13:15

今回の件で再確認したことを書きたいと思います。
購入申込書の役割は、これから購入を検討されている方にとって、大変重要なことなので、是非、ご理解して頂ければと思います。




購入申込書は、意思確認という意味で重要な書類ではあるが、
法的効力はなく、確実な取引にするには、契約して手付金をうつ必要があるということ。

不動産は高額な買い物なので、あせって契約する必要はないが、
無駄な時間は極力減らし、気に入った場合はできる限り最短で契約をすること。

値引き交渉をしている時点で、1番手ということは考えないこと。
どうしても購入したい場合は、値引き交渉をしない。値引き交渉をするということは、
安く購入できる可能性がある半面、他の人に購入されるリスクも併せ持つことを理解すること。


極論をいうと、申込の順番は関係ないということ。
複数の購入希望者がいた場合、最終的には、売主が契約する相手を選ぶことが可能と
いうこと。これは、満額でも、ローンが通らなそうな人は拒否される場合が当然あり、
価格が安くても確実に売却ができる取引相手を選ぶ権利が売主にはあるということ。











新築住宅を探している皆さん、85万500円安く買う方法知ってますか?
詳しくは「仲介無料ドットコム」をクリック

不動産の売却を考えている皆さん、ちょっとでも高く売るテクニック知ってますか?
詳しくは「不動産売却ドットコム」をクリック

ピアノ教室のホームページ制作はもちろん、生徒が集まる募集方法を教えています。
ピアノ教室専門ホームページ制作ドットコム


コメント

  1. | URL | -

    ??

  2. | URL | -

     そんなもんかもね。

  3. | URL | -

    ゆうらくなんて、その程度の企業。
    社長さんだって、自社扱い物件を自分のところのお客で契約できる状況
    になったら、他社の買付けなんて、適当に扱うでしょ?
    それよりも、そのお客さんに契約して貰えたなら、もういいんじゃない。
    そのお客さんだって、すぐ別の物件を契約したって事は、
    二股かけてたんじゃないの。
    ちなみに・・・、コメント欄を作っているんだったら、アップしてよ!
    結局、都合の悪い内容は隠すんでしょ?

  4. | URL | -

    有楽なんて、その程度の企業。
    社長さんだって、自社扱い物件を自分のところのお客で契約できる状況
    になったら、他社の買付けなんて、適当に扱うでしょ?
    それよりも、そのお客さんに契約して貰えたなら、もういいんじゃない。
    そのお客さんだって、すぐ別の物件を契約したって事は、
    二股かけてたんじゃないの。
    まぁ、手数料が●料になるってうたい文句に集まってくるお客なんて、
    そんなもんかもね。

    ちなみに・・・、コメント欄を作っているんだったら、アップしてよ!
    結局、都合の悪い内容は隠すんでしょ?

  5. | URL | -

    禁止キーワードは無●(●料)だね。

  6. 咲本敬 | URL | -

    Re: Re: タイトルなし

    > コメントありがとうございます。
    >
    > > 有楽なんて、その程度の企業。
    > > 社長さんだって、自社扱い物件を自分のところのお客で契約できる状況
    > > になったら、他社の買付けなんて、適当に扱うでしょ?
    >
    > 企業名はノーコメントで。
    > 当社は、売却を依頼された場合など売主様から手数料がいただける場合、買主様からは手数料を頂きません。よって、自社で客付した場合でも、他社が客付した場合でも手数料はかわりませんので、他社だからという理由で適当に扱うことはありません。自社の利益を優先しない仕組みを作っているから、依頼されているお客様側に立って仕事ができると思っています。
    >
    >
    > > それよりも、そのお客さんに契約して貰えたなら、もういいんじゃない。
    >
    > 今回のことは、契約がどうとかではなくて、申込を最初にした人の権利とは何かということを考えています。結局、業者によってマチマチなので、権利はないと考えることが無難だという結論になりました。
    >
    > > そのお客さんだって、すぐ別の物件を契約したって事は、
    > > 二股かけてたんじゃないの。
    >
    > 売主さんに迷惑になるので、本気の申込書1通しか当社は受け付けておりません。
    >
    > > まぁ、手数料が●料になるってうたい文句に集まってくるお客なんて、
    > > そんなもんかもね。
    >
    > 安くていいものを探すのはお客さまの当然の権利です。「どこどこのスーパーの野菜は、安くて新鮮!」っという情報を主婦の皆さんはみんな知っています。野菜でいえば、安いだけでは売れません。新鮮だから売れると思います。不動産業も同じで、いいサービスを提供しないと契約にはならないと思います。
    >
    > >
    > > ちなみに・・・、コメント欄を作っているんだったら、アップしてよ!
    > > 結局、都合の悪い内容は隠すんでしょ?
    >
    > 基本的には、コメントを受け付けます。ただ、匿名だから書けるようなひどい内容は、判断して削除致します。
    >
    > 公正な取引ができるようになるための建設的な議論は大歓迎です。
    >
    > 本名で連絡先なども記入して頂ければ、ほぼ掲載できると思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://stylep.blog109.fc2.com/tb.php/143-9ee20618
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。