--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




新築住宅を探している皆さん、85万500円安く買う方法知ってますか?
詳しくは「仲介無料ドットコム」をクリック

不動産の売却を考えている皆さん、ちょっとでも高く売るテクニック知ってますか?
詳しくは「不動産売却ドットコム」をクリック

ピアノ教室のホームページ制作はもちろん、生徒が集まる募集方法を教えています。
ピアノ教室専門ホームページ制作ドットコム

違法なことを平気で行う不動産会社・・・実は自分も昔そうだった・・・

2010年07月17日 20:48

この写真を、ちょっと見てください。

電ビラ

これは、電柱に、売り出し中の物件情報を貼りつけて、広告している通称「電ビラ」と呼ばれるものです。
これ、ほとんどの方が知っているかと思いますが違法です。
もちろん、電ビラを貼りつけている不動産会社も違法だと知っていて貼りつけています。

会社名も見えないように加工しようかと思ったのですが、違法だと知っていてだしているので加工する必要はないと思い、そのまま掲載しました。

実は、私も数年前までこのような違法広告をしていました・・・

いまでも、違法でなければ、電ビラほど安くて地域に告知できる媒体はないので、絶対に小渕近辺にベタベタと貼り付けると思います。
でも辞めました。宅建協会から研修会のたびに「電ビラ」は違法で取締りも厳しくなっているという話を聞いたのも理由の1つです。
でも、一番の理由は会社のモラルを疑われてしまうからです。法に違反しても利益を優先しようとする姿勢が、この広告から伺えます。

法より自社の利益を優先する会社が、本当に顧客の目線にたってアドバイスできるでしょうか?
たぶん、自社の利益を優先し、手数料が高くとれる物件を紹介するでしょう。
これは短期的にみれば、物件が売れていいかもしれないけど、長期で考えると、信用を落としている行為だなぁと感じています。

最近、なぜ電ビラの取締りが厳しくなったのかを考えてみると、実は厳しくなったのは、風俗のビラと不動産のビラだけなんじゃないかなと感じてます。例えばお葬式があるときも、○○家と書かれた「ステ看」と呼ばれるものが電柱に立てかけてありますけど、特に注意はされないと思います。

多分、これには理由があって「お葬式が終わった後には必ず後片付けしている」からだと思います。当たり前のことなんです。週末が終わったら、ちゃんと片付けるということを、しっかりやっていれば、近隣の方も、「まぁ、週末だけならしょうがないかぁ」となります。でも、これが、不動産業者と風俗業者はしてない。
週末だけの看板設置なら、しょうがないなぁと思っていた近隣住民も数カ月はりっぱなしの状況を見て激怒して、市などにクレームを言ったのでしょう。
モラルが低い業界なんです。自社の利益になれば近隣に迷惑をかけても気にしないという業界なんだと思います。

実際私もそうでした・・・。よくないことと解っていながら、電ビラをして、そのまま放置ということをしていました。

だから、強くいう権利もない。辞めろという権利もない。

ただ、まずは自分の会社が評価されるには、基本的なことから直していかないと・・・。
法というルールを守って、それでいてお客様から評価される会社になるために。






新築住宅を探している皆さん、85万500円安く買う方法知ってますか?
詳しくは「仲介無料ドットコム」をクリック

不動産の売却を考えている皆さん、ちょっとでも高く売るテクニック知ってますか?
詳しくは「不動産売却ドットコム」をクリック

ピアノ教室のホームページ制作はもちろん、生徒が集まる募集方法を教えています。
ピアノ教室専門ホームページ制作ドットコム


コメント

  1. 双子パパ | URL | -

    複雑ですね

    違法なんですね・・・ステカンと同じとは。

    私もビジネスをしているので悩むことがあります。

    同業者は「あおって、あおって」必要性を伝えます。
    そうしなければクライアントは決断できないのかも知れません。

    クライアントを最優先するならば相手の立場に立つ。長く付き合うなかでビジネスになれば最高ですね。

  2. 咲本 | URL | -

    コメントありがとうございます。

    「長く付き合うなかでビジネスになれば最高ですね」共感します。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://stylep.blog109.fc2.com/tb.php/226-d033683c
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。