--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




新築住宅を探している皆さん、85万500円安く買う方法知ってますか?
詳しくは「仲介無料ドットコム」をクリック

不動産の売却を考えている皆さん、ちょっとでも高く売るテクニック知ってますか?
詳しくは「不動産売却ドットコム」をクリック

ピアノ教室のホームページ制作はもちろん、生徒が集まる募集方法を教えています。
ピアノ教室専門ホームページ制作ドットコム

理想のバックアップシステムかな・・・「ドロップボックス」

2010年08月03日 00:23

会社の大切な資産であるデータを、安全に確実に、そして簡単に保管する方法はないか、いろいろ考えました。数日考えたような・・・。
そして、現在の環境で、一番ベストだと思う方法を紹介します。


dropboxを使い、クラウドへデータを保管!

インターネット


ドロップボックスとは、インターネット上にデータを保管できるバックアップサービスです。
無料で2ギガまで使えるので、試してみるのが一番理解しやすいと思います。

なぜ、dropboxをつかったバックアップにしたか?

理由その1 無意識にバックアップができるため


ドロップボックスをインストールすると、My dropboxというフォルダが、マイドキュメント内にできます。
このフォルダが、常にクラウド上のフォルダと同期されます。ドラッグアンドドロップで、そのフォルダ内にファイルを入れると、そのデータが自然に同期されます。無意識に同期されるというところが大切です。

単純作業はできるだけ、コンピューターに任せる。そして、人間の脳は、クリエイティブなことに使うのが理想です。

バックアップのソフトなどいろいろあります。しかし、本当の意味で無意識にバックアップができるツールはありませんでした。バックアップ中差分をとっている間、動作が気になったり。また安全にデータを保管するのためにFTPでレンタルサーバ上にアップはできるけれども、それも時間がかかるし・・・。

理由その2 クラウドへの保管
火災があった場合、どうしよう・・・。泥棒がはいった場合どうしよう。
いろいろ考えているとキリがないですが、1階がラーメン屋さんなので、正直なところ、かなりリスクがあります。リスクがある以上、対策をとらなければなりません。
そして、考えたことが、クラウド上にデータを保管するということ。
これであれば、パスワードさえしっかり管理していれば、火災になってもパソコンが盗まれても、データは守られます。データさえあれば、情報産業である不動産業は、すぐに営業再開できると思います。
また、自宅のパソコンやノートパソコンへdropboxをインストールすれば、同じデータがいつでも見ることができるようになります。オフィスで仕事をしなくても、どこにいても会社データにすぐアクセスして、仕事ができるようになります。この環境が手に入ることはかなり大きいです。
ちなみに、間違ってファイルを削除してしまった場合などでも、30日以内の状態にはファイルを復元できるそうです。

理由その3 スピード
以前、ブログで書いた「シュガーシンク」というサービスも同じようなクラウドへのバックアップサービスです。同じようなサービスでdropboxを選んだ理由は、スピードです。
この記事が決めてでした
ドロップボックスは、LANでつながったPC同士は直接通信するみたいです。これはネット経由より早いですよね。
シュガーシンクにも、フォルダを自由に指定できる機能があって、ドロップボックスより便利な部分もあるのですが、これも設定さえすれば、同じような機能をdropboxですることも可能です。
sugarsyncとdropboxを両方利用している人達のブログなどもたくさん読みましたが、安定性もdropboxのほうが上のようです。実際、私も両方試しましたが、sugarsyncで、同期エラーになったことが実際ありました。


以上、大きな理由3つまとめてみました。

しかしマイナスポイントもあります。
それは、有料だということ。年間100ドルで、50ギガのデータを借りることができます。今の円相場だと800円/月ぐらいですね。まあ、これぐらいのお金で、どこでもデータにアクセスできるようになることと、クラウドにバックアップできて安心できるようになることを考えると安いものですが。
会社データは、すべて合わせると150ギガぐらいあるので、古いデータはクラウド上には保管できません。残念ですがこれは、別のHDDなどにバックアップするしかないですね。

当社の場合は適合しなかったが他にも良い方法があった。
それは、Widows Live Sync というツールとカーボナイトというバックアップシステムの合わせ技です。

live sync は、P2Pという仕組みで、データを直接同期させていきます。これは、データ量無制限、お金も一切かかりません。マイクロソフトのライブアカウントを取得するだけで、ソフトがダウンロードできます。

会社にはノートも含めると6台パソコンがありますが、それをすべて、1つのパソコンに同期させて、そのパソコンをカーボナイトを使い、バックアップする。カーボナイトは、月525円で、1台のパソコンをまるごとバックアップできます。よって1台にデータを集中させれば、3テラ、4テラバイトなどの大容量データも、月たった525円でバックアップできるということです。

最初、「これはいいぞ!これで行こう」となりました。

しかし、live syncには、「1つのフォルダにつきファイル数20000まで」「フォルダは20個まで」という上限がありました・・・。
不動産屋のデータは、写真を現場ごとに10枚~20枚撮影していくので、あっというまに20,000ファイルは超えてしまいました。圧縮して1つのファイルにまとめてもいいのですが、それも1つ手作業ができてしまいます。バックアップソフトでファイルを1つにしてという方法もあるかもしれませんが、とりあえず、今ぐらいのデータ量なら、dropboxのほうが、どこでもすぐにファイルを見れる環境が手に入るのでメリットがあると感じました。

ファイル数の少ない人は、この方法がいいかもしれませんね。

ドロップボックス2ギガまでの無料サービスはこちらです。

比較でこちらのSugar Syncも、試してみてください。





新築住宅を探している皆さん、85万500円安く買う方法知ってますか?
詳しくは「仲介無料ドットコム」をクリック

不動産の売却を考えている皆さん、ちょっとでも高く売るテクニック知ってますか?
詳しくは「不動産売却ドットコム」をクリック

ピアノ教室のホームページ制作はもちろん、生徒が集まる募集方法を教えています。
ピアノ教室専門ホームページ制作ドットコム


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://stylep.blog109.fc2.com/tb.php/241-30fa1ed3
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。