--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




新築住宅を探している皆さん、85万500円安く買う方法知ってますか?
詳しくは「仲介無料ドットコム」をクリック

不動産の売却を考えている皆さん、ちょっとでも高く売るテクニック知ってますか?
詳しくは「不動産売却ドットコム」をクリック

ピアノ教室のホームページ制作はもちろん、生徒が集まる募集方法を教えています。
ピアノ教室専門ホームページ制作ドットコム

不動産会社の仕事(物件確認)

2009年12月04日 16:41

不動産会社には、「物件確認」という業務があります。

簡単に書くと、「物件を管理している不動産会社に電話をして、まだ、売れてないかどうかを確認する業務」となります。

不動産業者は、売買情報をレインズというネットワークをつかって、情報共有しています。

そして、その情報をみては、「○○万円の中古住宅は、まだございますか?」とその物件を管理している会社に電話します。
売れている情報をホームページに載せていても、お客様にとっては迷惑なだけで良いことないですからね。

よって、当社はできる限り、HPの情報を新鮮なものにするために、管理している不動産会社へ、毎日のように電話し続けるのです。

そこで、実は、不動産会社の悪しき習慣に遭遇します。

それは、「ネット広告してもよいですか?」と、不動産会社に確認したときにおこります。

一般的に考えると・・・また売主さま側から考えると、「自社サイトへのインターネット公開をしていいですか?」と質問すれば、「よろしくお願いします」と答えが帰ってきます。当たり前ですよね。1つでも多く、告知したほうが、早く売却できる可能性が高くなりますからね。

しかし、
「他社でのネット公開は、遠慮していただいています」といわれる不動産会社が、いらっしゃいます。
これは、正直なところ、手数料を売主・買主両方からもらうようにするために、不動産業者の都合で、このように言っています。
表向きは、売主のプライバシー保護のためというかもしれません。しかし、10件以上の物件を聞いて、すべて、売主さまがネットでの公開しないでほしいと言うわけがありません。
自社で買主さんを見つけて売主・買主両方から手数料を稼ぎたいと思っているから、このように広告不可というのです。
大手の会社であればあるほど、このように言うのが悲しいですが、現状です。


大手不動産会社に売却依頼をすることによって、販売機会を逃している人がたくさんいます。

この、現状を、できる限り早く、解決したい!

そのためには、当社が頑張らなければ・・・と思う次第です。




新築住宅を探している皆さん、85万500円安く買う方法知ってますか?
詳しくは「仲介無料ドットコム」をクリック

不動産の売却を考えている皆さん、ちょっとでも高く売るテクニック知ってますか?
詳しくは「不動産売却ドットコム」をクリック

ピアノ教室のホームページ制作はもちろん、生徒が集まる募集方法を教えています。
ピアノ教室専門ホームページ制作ドットコム


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://stylep.blog109.fc2.com/tb.php/31-9486b964
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。