--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




新築住宅を探している皆さん、85万500円安く買う方法知ってますか?
詳しくは「仲介無料ドットコム」をクリック

不動産の売却を考えている皆さん、ちょっとでも高く売るテクニック知ってますか?
詳しくは「不動産売却ドットコム」をクリック

ピアノ教室のホームページ制作はもちろん、生徒が集まる募集方法を教えています。
ピアノ教室専門ホームページ制作ドットコム

東大生の木村美紀さんの教育メソッドに共感

2010年11月03日 10:43

現役東大生の木村美紀さんの、有料メルマガのサンプルを読んでいて共感したので、掲載します。

「子供をアリに例えるなら、親は道に砂糖をまく存在であれ。」

納得です。

http://www.mag2.com/m/0001146492.html


私は今、東大大学院でサイエンスの研究をしています。学問を追究し続けたいと思うようになった発端は、小さい頃から学ぶことが楽しいと気付かせてくれた家庭教育にありました。

 今振り返ってみると、私の親は子供を導くのが絶妙にうまかったように思います。

「子供をアリに例えるなら、親は道に砂糖をまく存在であれ。」

 親はこう言っています。ここで大事なのは、親の役目は、操作するのではなく、道筋を示すだけであるということ。

 エサにたどり着いたら、親は手を出さず、あえて放置するのです。エサを持ちかえるかどうかは、子供の気持ち次第だから、子供に判断を委ねるわけです。

 子供は好奇心のおもむくままに引き寄せられた場で様々に試す中で、自分に向いたやりたい事を見つけるはずです。そうして子供はポテンシャルを開花していくのではないでしょうか。

 ピアノ、書道、水泳、勉強、油絵、魚釣り・・など、私は小さい頃いろいろチャレンジする機会を、親に与えてもらいました。でも、いまだに泳げないし、向いてないものは仕方ない・・。

 結局、一番好きになったのが勉強でした。知らない事を知るのが面白い!という連続で、考えたり頭を動かすことに夢中になっていきました。

 学びに興味を持たせてくれたのも、親の巧妙な導きでした。例えば、あなたなら子供にどの言い方をしますか? 

A.「地理の勉強をしなさい。今日は、各国の首都名を暗記すること!」

B.「地理で国の首都名を覚えておくと、旅行行った時なんかに役立つよ」

C.「今度サッカーの日本対オランダ戦あるけど、オランダの首都ってどこだっけ?」

 どれも地理の学習を促していますが、子供が気持ちよくヤル気を出すのは、どの言い方がベストか考えてみてください。

 我が家では、「~しなさい、と単純な肯定命令はしない」というルールを心掛けるようにしています。実際に、「勉強しなさい」と親から言われた事は一度もありません。

 「~すると、こんなに良いよ」と効果をほのめかすか、質問を投げ掛けて答えを言わずに去るか、というパターンが多いです。

 そうすれば、相手の好奇心を刺激して、相手は自然と調べたり取り組むようになるからです。その繰り返しで、子供は自分が好きなものを見つけ、夢やなりたい職業を決めていくのでしょう。

 私が学問の道を志すと決めたのも、そうした延長に自然とあるものでした。そのために東大を意識し始めたのが、小学四年生。もちろん自分の強い意志で決めたことですが、実は、親からの影響が潜在的にあったんですね・・。

 随分後になってから知りましたが、母親は、結婚する前から子供を東大に入れようと綿密に計画していたらしいです。教育熱心な親のおかげで、私は学問の楽しさに目覚めることができたので、感謝しています。


http://www.mag2.com/m/0001146492.html

また、これを有料メルマガにしているところも、商売上手(笑)



新築住宅を探している皆さん、85万500円安く買う方法知ってますか?
詳しくは「仲介無料ドットコム」をクリック

不動産の売却を考えている皆さん、ちょっとでも高く売るテクニック知ってますか?
詳しくは「不動産売却ドットコム」をクリック

ピアノ教室のホームページ制作はもちろん、生徒が集まる募集方法を教えています。
ピアノ教室専門ホームページ制作ドットコム


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://stylep.blog109.fc2.com/tb.php/320-859027c7
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。